剱岳~立山縦走(富山県、日本百名山)

| コメント(0)

2017.09.02~05 剱岳~立山縦走(富山県、日本百名山)に徳永ガイドが登ってきましたので掲載します。
岩と氷の殿堂と言われる剱岳は、これでもか、これでもかと言われるぐらい岩峰の上り下りが連続して、この踏破ができない人は登る資格がないことになります。ただ、点の記で映画化されてから鎖がしっかり設置されて、ハーネス、スリング、カラビナを利用して滑落しない手法で登れるので大分楽に登れることは確かです。

1日目 室堂~剣山荘(泊)
・・・・・歩行距離4.5km、行動時間3.3時間、標高差計上493m下446m・・・・
雷鳥沢を渡ります。別山乗越へのキツイ登りです。
1-01P90209811-02P9020983
剱御前小屋が間もなくです。剱御前小屋に到着。
1-03P90209841-04P9020986
小屋前で剱岳を望む、剱岳は恥ずかしそうに雲の中。小屋を後にして剣山荘を目指します。
1-05P90209881-06P9020990
剣山荘の道標。剣山荘はガスのなかです。
1-07P90209931-08P9020994

2日目 剣山荘~前剣~タテバイ~剱岳~ヨコバイ~剣山荘(泊)
・・・歩行距離3.6km、行動時間8時間、標高差計±536m・・・・・
剣山荘を出発。剱岳別山尾根の道標。
2-02P90309992-03P9031001
案内のように鎖が出てきました。全て鎖に頼らずに三点確保で通過します。
2-04P90310032-05P9031005
荒々しい剱岳。立山連峰、剣沢小屋を振り返る。
2-06P90310072-07P9031013
前剣岳2813m到着。岩場を通過して前進。
2-08P90310152-09P9031016
狭いハシゴを渡り、大岩をトラバースします、眼下は千尋の谷です。
今度は鎖を利用しながら下ります、鎖を握り、少し体を離すと足元が見れるので、その手法で下ります。
2-10P90310182-11P9031019
今度は登りです、足元(ステップ)確認してください。又、下りです。
2-12P90310212-13P9031023
また岩峰登り。トラバースです。
2-14P90310262-15P9031027
カニのタテバイの取付。ステップはピンが打ちこまれているので利用します。
2-16P90310282-17P9031029
動作にはカラビナなど利用して安全確保しての通過です。
2-18P90310322-19P9031034
山頂下へ上がってきました。剱岳2998m登頂記念。
2-20P90310362-21P9031039
下りはより慎重に進まないといけません。
2-22P90310402-23P9031042
とにかく落ちないこと、落ちたら残るのはヘルメット、ザックのみ?
カニノヨコバイ、取付が一苦労です。
2-24P90310432-25P9031045
ヨコバイ通過して今度はハシゴの下りです。
2-26P90310462-27P9031047
梯子を下ったら鎖の下り。岩場のトラバース。
2-28P90310482-29P9031049
岩場の通過、雷鳥がいても気を抜けません。
2-30P90310502-31P9031051
前剣まで引き返して、少しなだらかな下りです。
2-32P90310532-33P9031054
剣山荘を目指します。
2-34P9031055

3日目 剣山荘~別山~真砂岳~大汝山~雄山~雷鳥荘(泊)
・・・歩行距離8.9km、行動時間9時間、標高差計上659m下755m・・・

剣山荘の夜明け。朝の立山連峰 
3-01P90410573-02P9041058
剱岳を背に出発です。剱御前小屋から剱岳。
3-03P90410623-04P9041063
剱御前小屋を出発。別山2874mにて登頂記念。
3-05P90410653-06P9041069
ダムの向こうに針ノ木岳蓮華岳。別山を下ります。
3-07P90410713-08P9041073
真砂岳2861m登頂記念。富士折立、大汝山二に続く稜線。
3-09P90410753-10P9041076
下界に室堂方面。登りになりました。
3-11P90410773-12P9041078
黒部ダムと後立山。遠く槍ケ岳。
3-13P90410813-14P9041082
富士折立2999m。大汝山3015m登頂記念。
3-15P90410833-16P9041087
大汝休憩所。さらに雄山を目指します。
3-17P90410943-18P9041095
雄山神社が見えてきました。雄山3003mに到着。
3-19P90410963-20P9041098
雄山~一の越山荘への下り。室堂乗越に下りてきました。
3-21P90411013-22P9041103
雷鳥荘への上り。雷鳥荘(本日の宿泊、温泉は24hは入れます)に到着
3-23P90411043-24P9041105
・写真をクリックすると拡大できます。

4日目 雷鳥荘~室堂に歩いて、称名の滝へ向かい見学、入浴、昼食して小松空港から福岡へ帰福しました。写真などは前号の「ゆっくり立山」で娯楽下さい。

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ