栂池~白馬大池~小蓮華山~白馬岳~杓子岳~白馬鑓ケ岳~猿倉(北アルプス、長野県、日本百名山)

| コメント(0)

2017.08.19~22 栂池~白馬大池~小蓮華山~白馬岳~杓子岳~白馬鑓ケ岳~猿倉(北アルプス、長野県、日本百名山)に徳永ガイド、松本ガイドが登ってきましたので掲載します。

白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ケ岳)に登る時は、大雪渓から登るパターンが多いですが、今回特別に栂池から小蓮華山経由で登ることにしました。

1日目、福岡空港~中部国際空港~栂池高原駅+++ゴンドラ、ロープウエイ、栂池(泊)

2日目 栂池~白馬大池~小蓮華山~白馬岳~白馬山荘(泊)
ご存知でのことですが、白馬岳はシロウマダケと呼びます
・・・・・歩行距離8.8km、行動時間8時間、標高差計上1198m下212m・・・・・
今から登る白馬三山。さあ~出発、天気に恵まれ幸い。

2-00P82007022-01P1020212
銀嶺水。天狗原は写真撮影目的が多い場所でもあります。
2-02P10202142-03P1020221
大岩が現れてきました。岩だらけの登山道を登っていきます。
2-04P10202252-05P8200706
登っていくと雪渓をトラバースしました。
2-06P1020228
2-06P8200707
岩場だらけを登ると乗鞍岳(平らな山頂)です。岩場を通過して白馬大池を目指します。
2-07P82007102-08P8200715
湖面に逆さ小蓮華山。湖面沿いの岩場を大池山荘めざします。
2-09P82007162-10P8200718
白馬大池山荘。
2-11P82007192-12P1020243
小蓮華山を目指します。船越ノ頭。
2-13P10202442-14P8200721
以前どこかで出会った、どこかで見たことがあるよ” 雷鳥が・・・・・
2-15P10202502-16P1020252
小蓮華山登頂写真。三国境、雪倉分岐。
2-16P82007262-17P8200727
白馬岳を目指します。白馬三山1座目、白馬岳2932m、日本百名山、登頂記念。
2-18P82007292-19P8200731
白馬岳登頂写真。本日の宿泊は白馬山荘、日本一大きな山小屋です。
2-20P10202772-21P1020279
槍ケ岳が彼方に見えていました。
2-22P1020281
本日見られた花達
2-00P10202182-00P10202192-00P10202272-00P10202302-00P10202322-00P10202332-00P10202492-00P10202562-00P10202582-00P1020260

3日目、白馬山荘~杓子岳~白馬鑓ケ岳~白馬鑓温泉(泊)
・・・・歩行距離5.7km、行動時間6.3時間、標高差計上321m下1166m・・・・
早朝の槍ケ岳。早朝の杓子岳。
3-01P82107323-02P8210733
本日も天気よし、杓子岳、白馬鑓ケ岳と槍ケ岳。白馬山荘を出発。
3-03P10202843-04P8210734
白馬岳(山荘)を振り返る。今から登る杓子岳、白馬鑓ケ岳。
3-05P10202883-06P8210736
ガスがかかってきました。杓子岳、巻道分岐。
3-07P10202953-08P1020298
ガレ、ザレの登山道を登っていきます。
3-09P10202973-10P8210742
白馬三山2座目、杓子岳2812m、登頂記念。
3-10P82107443-11P8210746
白馬白馬鑓ケ岳へ続く登山道。杓子岳を振り返る、トラバース道と山頂ルートが良く見えます。
3-12P10203013-13P8210748
白馬三山3座目、白馬鑓ケ岳2903mに到着しました。
3-14P10203163-15P1020318
白馬鑓ケ岳登頂記念。杓子岳と白馬岳を振り返る。
3-16P82107603-17P8210755
鑓温泉分岐、真っ直ぐ進むとキレット方面。鑓温泉手前の大出原、お花畑でもあります。
3-18P10203283-19P1020338
お花畑。鑓温泉手前の岩場、鎖場、滑るので要注意です。
3-20P10203463-21P8210777
慎重に通過して、鑓温泉が見えてきました。
3-22P82107793-23P1020349
鑓温泉に到着、露天風呂と足湯があります。
3-24P10203533-25P1020354
露天風呂はいいけど女性は明るい時はチョットネ。
3-26P1020355
本日見られた花達。
3-00P10202913-00P10202923-00P10202933-00P10202943-00P10203073-00P10203313-00P10203323-00P10203333-00P10203343-00P10203353-00P10203423-00P10203443-00P10203523-00P82107693-00P8210774

4日目、白馬鑓温泉~猿倉
・・・・歩行距離5.1km、行動時間4.2時間、標高差計下763m・・・・・
鑓温泉をバックに記念写真。いよいよ出発。
4-01P10203594-02P8220784
例年残雪が多い場所でもあります。
4-03P82207854-04P1020360
雪の厚さを見てください、特に今年は多いです。
4-05P82207874-06P1020365
雪渓、仮橋を渡ります。
4-07P82207904-08P8220791
7月であれば完全にアイゼンはめないといけなかったと思います。
4-09P10203684-10P8220796
崩沢を通過します。
4-11P82208014-12P8220802
登山道右は急な崖ですので注意が必要です。さらに雪解け沢を渡ります。
4-13P82208034-14P1020379
杓子沢
です。
4-15P10203814-16P8220818
歩荷さんかな? 三白沢です。
4-17P10203934-18P1020394
その後、石場を通過して白馬尻分岐に下山してきました。猿倉登山口、登山終点に向かいます。
4-19P10204114-20P8220832
本日出会えた花達。
4-00P10203624-00P10203734-00P10203844-00P10203874-00P10203894-00P10203924-00P10203984-00P10203994-00P10204004-00P10204044-00P10204064-00P82207974-00P82207984-00P82208084-00P82208104-00P82208164-00P82208174-00P82208264-00P8220830
・写真をクリックすると拡大できます。

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ