白髪岳(球磨、熊本県、九州百名山、一等三角点)

| コメント(0)

2017.03.25~26 白髪岳と馬口岳に徳永ガイド、松本ガイドが登ってきましたので掲載します。

白髪岳(新登山口~猪子伏~三池神社~白髪岳~往復)
猪子伏登山口へ向かう林道は登山口手前の500mが一部崩壊しており、工事中でここが駐車場になるようだ。

小雨が降っており雨具を着て、猪子伏のピークを目指しゆっくりと登る。登山道の脇には雪が残っている。

猪子伏を過ぎたころから雨が雪に変わり一面が白くなってくる。三池神社付近は20cmの積雪。なごり雪に

皆は興奮して歓喜をあげる。トレースのない雪面の最後の登りを上り込むと誰もいない山頂に到着した。

吹雪となっており、寒いので早々山頂を後にして登山口まで戻る。


・・・・・歩行距離8km、行動時間3.4時間、標高差計±292m・・・・・
工事中で新登山口まで林道歩き
01P100011102P1000113
新登山口より登山開始。雪が見えてきた。
03P100011504P1000116
猪子伏に到着。ヒメシャラの大木。
05P325713806P1000123
自然林の環境保全地区を進みます。雪が深くなりました。
07P100012808P1000133
三池神社に到着。
09P100013610P1000141
およそ20cmの降雪量。山頂まであと5分
11P100014412P1000147
真っ白な中を進んで、白髪岳山頂に到着。
13P325715114P3257155
白髪岳山頂:一等三角点名も白髪岳、佐賀県の黒髪山と姉妹山です。山頂での登頂写真は吹雪いて旨く撮れていません・・ゴメンナサイ。
15P100015416P1000158
寒いので早々に下山しました。新登山口にある案内板。
17P100016918P1000171

今宵の宿は椎葉の鶴富姫の伝説で有名な重要文化財の鶴富屋敷でサンサンの常連宿である。話好きの女将さん

でいつも良くしてくれる。山菜を中心とした料理で最高に旨い。リピーターも多い宿で最近は忙しいようだ。

機会があれば、皆さんも泊まりに行ってみたら?

ソバやモチキビご飯、特殊なお汁粉など本当に旨かったですヨ
19P100017820P100018421P100018522P1000187
・写真をクリックすると拡大できます。

コメントする

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ