ハナグロ山~酒呑童子山縦走(大分県津江、旧九州百名山)

| コメント(0)

2015.11.03 ハナグロ山~酒呑童子山縦走(大分県津江、旧九州百名山)に徳永、栗林が登ってきましたので掲載します。
このコンビは「通称トックリ」コンビで今回の酒呑童子山にぴったり。
忠犬ハチ公ならぬ主人を猪から守ったハナグロは人生の鏡かな?

穴川峠~ハナグロ山~カシノキヅル~酒呑童子山~小鈴峠登山口
・・・・歩行距離7.2km、行動時間4.4時間 標高差計上り692m、下り390m・・
01穴川峠02登山道は霧越林道に入る03林道を5分位で急カーブの所に水源地保護の看板、登山道取付04割れた看板、朽ちているので信用できない05登山道は主尾根通しに歩く06ハナグロの祠07ハナグロの祠08踏跡は薄い、古いテープなどを見ながら進む09とにかく倒木多し、巨倒木は跨ぐか高巻で進む10ハナグロ山到着11ハナグロ山登頂写真12石楠花もある、しかし花芽はない13急坂を下りながらカシノキヅルへ下山14踏跡はシッカリしている、笹が出てくる15左右が明るくなると下山口は近い16兵戸林道のハナグロ登山口、カシノキヅルは左前方17カシノキヅル18林道そばに酒呑童子山道標19酒呑童子山(小鈴山)登山口20距離表示、20cmはどのような計測かな?21擬木階段で整備されている22紅葉と青空23小鈴山頂24紅葉がきれい25こんな場所に鎖?必要ないのでは?26小鈴峠、下山はスーパー林道へ下ります27歩きやすい登山道ですが、階段幅が高いのでキツイ28自然林と紅葉29山頂直下は岩場、鎖があります30鎖を利用しながら岩場の上り、上りより下りが危ないかな?31鎖を利用しながら岩場の上り32酒呑童子山到着33酒呑童子山登頂写真34広い山頂、北側に石楠花林36峠へ下山します37小鈴峠から林道へ直接下山38この登山道は階段が壊れて荒れているので注意39林道へ下山しました40白い看板、保安林看板が目印です

・写真にカーソルを添えると説明が出ます
・写真をクリックすると拡大できます

コメントする

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ