2018.02.24 指山(九重連峰、大分県)

| コメント(0)

2018.02.24 指山(九重連峰、大分県)に悦子ガイド、阿南徹ガイドが登ってきましたので掲載します。
マンサクは未開花、思った以上に残雪、凍結していてアイゼンを利用しました。

長者原~指山~長者原
・・・・歩行距離5km、行動時間5時間、標高差計±411m・・・・・・
長者原で阿南徹ガイドと合流。鉱山道を進みます。
01DSCF339202DSCF3394
残雪があります。凍結には注意して進みます。
03DSCF339804DSCF3399
道はキラキラ、凄い凍結です。指山自然観察路に向かいます。
05DSCF340106DSCF3406
残雪の中を進みます。コシアブラも寒そう、テンプラの材料はまだかな?
07DSCF340708DSCF3411
自然観察路から指山へ向かいます。
09DSCF341210DSCF3414
眼下に長者原、山は黒岩山、泉水山。残雪の中を登っていきます。
11DSCF341912DSCF3422
残雪の下は凍っていました。指山到着、後方は星生山。
13DSCF342314DSCF3427
後方は三俣山。カヤに隠れて昼食でした。
15DSCF342916DSCF3432
指山1449m登頂記念。泉水山、涌蓋山を見ながら下山します。
17DSCF343418DSCF3436
下山はアイゼンを装着して下りました。分岐まで下りてきました。
19DSCF343920DSCF3441
帰路はタデ原に向かいました。
21DSCF344922DSCF3452
長者原に向けて下山しました。
23DSCF345324DSCF3454
・写真をクリックすると拡大できます。

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ