2018.01.28 雪山山行、天狗ケ城~中岳(日本百名山、九州百名山、九重連峰、大分県)

| コメント(0)

2018.01.28  雪山山行、天狗ケ城~中岳(日本百名山、九州百名山、九重連峰、大分県)に徳永ガイド、斉藤ガイドが登ってきましたので掲載します。
雪山山行なので、
アイゼン(6本爪以上)、目指し帽子、手袋ダブル(オーバーグローブ)、サングラス(又はゴーグル) スパッツ、ストックを装備しての山行でした。
よく、アイゼンは何本爪が良いですか?質問を受けるのですが、靴底に全般的に爪がある、8本~10本の方が良いのは当然で、4~6本爪は爪が少ない分、効きが少なく安定しないから8本以上をお勧めします。
但し、前爪のある12本などは氷壁などにトライするときは当然必要ですが、前に爪がある分、ひっかかる(ひっかける)など注意がひつようです。

ガスがかかり、風が冷たい山行でした。
ルートは、牧ノ戸峠~天狗ケ城~中岳~御池~牧ノ戸峠
・・・・歩行距離10km、行動時間5.3時間、標高差計±505m・・・・
牧ノ戸峠は車が少ない感じでした。いざ、登山開始。
01IMG_633002P1281701
樹氷、霧氷の中を登っていきます。
03P128170204IMG_6335
沓掛下を通過します。岩場をぬって進みます。
05IMG_633706P1281703
沓掛山です。ハシゴの下りは慎重に下ります。
07P128170508P1281706
凍っている梯子は滑るので要注意です。鉄梯子もアイゼンに注意しながら下ります。
09IMG_634110P1281707
でも、これぐらい積もっている方が歩きやすいかな?、扇ケ鼻分岐です。
11P128170912IMG_6345
避難小屋手前の岩場を通過。久住分れから天狗ケ城を目指します。
13P128171314P1281714
本日の目的の山、天狗ケ城。次に九州本土最高峰、中岳到着。
15IMG_634716IMG_6350
中岳登頂記念、誰が誰だかわかりません。中岳を下ります。
17P128172018P1281722
中岳を下り、避難小屋へ向かいます。避難小屋から御池へ向かいます。
19P128172420IMG_6354
この2枚は池の上、氷上です、如何に寒いか、でもこんな経験ができるのはこの時期、寒く無いと氷上歩きなどできないので良い体験です。
21P128172722P1281729
久住分れから往路を引き返しました。
23P128173024IMG_6357
無事に登山口(牧ノ戸峠)へ下山しました。白銀の世界、牧ノ戸峠。
25P128173626IMG_6359
・写真をクリックすると拡大できます

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ