刀剣山と高隈山系(御岳~大箆柄岳)縦走(鹿児島県、九州百名山)

| コメント(0)
2017.11.11~12 刀剣山と高隈山系(御岳~大箆柄岳)縦走(鹿児島県、九州百名山)に徳永ガイドが登ってきましたので掲載します。

刀剣山

今年の春~夏の集中豪雨の影響か?キャンプ場下の吊橋はワイヤーだけを残し壊れていた。渓谷内には流倒木が体積している。登山口より「ますケ淵」の渡渉となるが、前日の雨のせいか水量が少し多いような気がする。渡渉ルートを確認して皆を誘導する。途中大岩を乗り上がる所があるが、手を差し伸ばして引き上げる。渡渉完了。中間点の沢に入ると倒木が体積して木を乗り越えて進むことになる。梯子が掛かっている右岸は地滑りで高さ100m程の岸壁となっており、梯子がぐちゃぐちゃに壊れていた。備え付けのフィックスロープを掛けなおして壁の弱点を探して梯子の上に上がり従来のルートに這い上がる。後は3峰手前が崩落している程度で問題はなかった。2峰(旧山頂)に登り、1峰にも登る。かなり厳しいルート状況なので、今後整備されないと登山は難しいだろう。下山時の渡渉は女性人は靴を脱いで渡ってもらった。

前回の刀剣山
http://www.33-yama-club.jp/blog/2015/11/post-1338.html・・・今回と比べてみてください。


猿ケ城キャンプ場~刀剣山(3.2.1峰)~猿ケ城キャンプ場
・・・・・歩行距離4.5km、行動時間5.1時間、標高差計±465m・・・・・
猿ケ城キャンプ場。ますケ淵下を渡渉する。
01PB11137902PB111385
ヤッコソウ群生地。
03PB11138904PB111392
渓谷に下りてきました。倒木の体積を乗り越えて進む。
05PB11139305PB111395
10mハシゴは無残に折れ曲がっていて使えない、ロープを利用して登ることになったが、初級者、又は、雨などの時はスリップして危険。
06PB11139607PB111397
倒木に悩まされる。以前の梯子上部に上がり込めば従来の登山可能。
08PB11139809PB111399
従来の登山道に上がってきました。
10PB11140011PB111404
5mハシゴ、巨岩が落ちてきていた。縦走路分岐。
12PB11140312PB111406

刀剣山3峰。
13PB11140714PB111408
展望台。登頂記念。
15PB11140916PB111412
刀剣山2峰。縦走路を1峰へ、1峰への梯子。
17PB11141518PB111417
1峰の岩場へ上がります。1峰登頂記念。
19PB11141820PB111423
桜島がクッキリ見えていました。元に戻り、猿ケ城へ下ります。
21PB11142021PB111427
10mハシゴの崩落箇所。ロープを利用して慎重に下ります。
22PB11143023PB111433
崩落現場と倒木。
24PB11143625PB111438
最後の渡渉。女性の人は裸足で頑張ってもらいました。
26PB11144327PB11144728PB111449

天気に恵まれて何とか無事に登山できました。雨であれば・・・・取りやめたでしょうネ。

高隈山系縦走
テレビ塔下~御岳~大箆柄岳~垂桜登山口~大野原林道~垂桜集落
・・・・歩行距離12km、行動時間7.1時間、標高差計上819m、下919m・・・・・
前回の高隈山系
http://www.33-yama-club.jp/blog/2014/11/post-1200.html
今回と比較してみてください

宿から桜島。テレビ塔下に到着。
01PB12145702PB121460
簡易トイレが設置されていました。御岳登山口、階段を上がります。
03PB12146104PB121462
テレビ塔を通過します。端正な妻岳、横岳が見えています。
05PB12146406PB121466
御岳1182m、九州百名山、一等三角点。テレビ塔から下って、急登上って行きます。
07PB12146708PB121469
9合目(分岐)へ上がってきました。紅葉が綺麗です。
09PB12147010PB121471
山腹も秋色です。林道、竜胆。
11PB12147312PB121474
御岳山頂、九州百名山、一等三角点、登頂記念。急坂を下ります。
13PB12147614PB121477
崩落している御岳の下り。妻岳、横岳分岐。
15PB12147916PB121480
スマン峠(分岐)で一服、すまんすまん。山は秋色。
17PB12148418PB121490
大箆柄岳1237m、九州百名山到着。登頂記念。
19PB12149120PB121494
箆柄岳8合目からの下りは年々登山道の侵食が進んでおり滑る。展望岩下は左斜面が大きく崩壊している。今後大きな崩落が起こる可能性が高いので、登山ルートの整備変更をしてもらいたい。
21PB12149722PB121498
大崩落している5合目付近。登山口へ下りてきました。
23PB12149924PB121505
垂桜登山口。大野原林道を歩きます。
25PB12150626PB121508
狭い林道歩きで、垂桜集落へ無事に下山しました。
27PB12150928PB121510

・写真をクリックすると拡大できます。

コメントする

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ