知林ケ島と烏帽子岳(旧九州百名山)、鹿児島県

| コメント(0)

2017.09.20~21 知林ケ島と烏帽子岳(旧九州百名山)、鹿児島県に栗林が行ってきましたので掲載します。

知林ケ島
鹿児島湾(錦江湾)に浮かぶ美しい無人島です。3月から10月にかけての大潮又は中潮の干潮時には、長さ約800mの砂の道(砂州)が出現し、知林ヶ島に歩いて渡ることができます。
陸と繋がる島であることから、縁結びの島とも言われ、島には周遊道路や展望台、「チリンズベル」と名づけられた鐘などが整備されています。知林ヶ島の砂の道に愛称がつきました!その名はいぶすき 砂の道 ちりりんロードです!
これからは、親しみを込めて「ちりりんロード」の愛称も使用していただければ幸いです/指宿市資料より

栗林が名づけました「指宿のモンサンミッシェル」
ちりりんロード、上から見るとよくわかる。島には周回コースがあります。
1-01DSCN09831-02DSCN0980
誓いの丘、看板。本日は台風の影響で砂洲が早く消えるとの案内と島にスズメバチが発生して上陸禁止の案内でした、残念ながら島内散歩は中止でした。
1-03DSCN09771-04DSCN0979
駐車場より歩き始めました。砂洲はめり込むので歩きづらいです。
1-05DSCN09561-06DSCN0959
裸足で歩いている人もいました。島に到着すると渡島証明書(@100)がありました
1-07DSCN09621-08DSCN0965
砂洲で記念写真、後は魚見岳。知林ケ島を振り返る。
1-09DSCN09671-10DSCN0974
魚見岳より知林ケ島、砂洲がドンドン波の中に・・。本日の宿泊は休暇村指宿
1-11DSCN09861-12DSCN0987
足湯もありました。錦江湾の向こうに高隈山系が・・、写真はないですが桜島も見えていました。
1-13DSCN09891-14DSCN0990
砂蒸し温泉も楽しんだあとは、鹿児島名物、黒豚のシャブシャブを賞味しました。
1-15DSCN0996

今日は朝から雨、縦断コースはあきらめて指宿スカイラインの茶床(こどこ)峠登山口の往復にしました、超ラクチン。
2-01DSCN09992-02DSCN1001
案内には神社まで7分です。階段を登っていきます。
2-03DSCN10032-04DSCN1007
社務所に到着。鳥居を抜けて神社を目指します。
2-05DSCN10082-06DSCN1009
烏帽子岳神社到着。神社うらに烏帽子岳・山頂(初刊の九州百名山)標識。
2-07DSCN10102-08DSCN1012
社務所横に当初歩く予定の平川コース。登山道入口には林道名の案内。
2-09DSCN10142-10DSCN1017
登頂記念。少ないでしょう・・・・キャンセルが発生して・・トホホ
2-11DSCN1019
写真をクリックすると拡大できます。

コメントする

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ