御在所岳(三重県、一等三角点、花百名山)

| コメント(0)

2017.05.17 鈴鹿の盟主・御在所岳と伊吹山に石村ガイド、悦子ガイドが登ってきましたので掲載します。

中道登山道駐車場には沢山の車があり登山者も多い。

最初は砂礫の登山道で滑りやすい。後半は岩場、キレットと変化に富んで面白い。意外と神経を使う。

帰りは、ロープウエイを利用:時間、体力、ロケーションを考慮するといい選択で良かった。


中道登山道~御在所岳~山頂駅++++ロープウエイ++山麓駅
・・・・・歩行距離3.8km、行動時間3.4時間、標高差計上649m下59m・・・・

中道登山道駐車場。中道登山道入口。
01DSCF214202DSCF2143
最初は掘割の登山道を歩きます。おばれ岩(負レ岩)、負んぶしている意味。
03DSCF215004DSCF2153

5合目、地蔵岩。6合目のキレット、最大の難所に到着。
05DSCF216706DSCF2172
上から見ると。慎重に下ります。

07DSCF217408DSCF2175
転落したら一巻の終わり。今度はハシゴ。
09DSCF217610DSCF2179
以前はなかった鉄梯子。8合目の岩峰。
11DSCF218312DSCF2184
岩峰はトラバースして通過します。次から次に岩場を通過します。
13DSCF218714DSCF2188
展望が良いので爽快です。
15DSCF219316DSCF2201
富士見岩に上がってきました。
17DSCF220218DSCF2203
御在所岳手前の案内板。スキー場を目指します。
19DSCF221120DSCF2212
スキー場を歩いて山頂へ。御在所岳1209m、一等三角点。
21DSCF221422DSCF2215
御在所岳、登頂記念。帰りはリフトに乗って・・・
23DSCF221724DSCF2221
ロープウエイで山麓駅へ。ロープウエイからキレットを見ると、やはり切れとる。
25DSCF222926DSCF2232

今回アカヤシオ、数本最後の花が残っていたが、殆ど終わり。

シロヤシオ イワカガミ ハルリンドウ

00DSCF217000DSCF217100DSCF219900DSCF2207
・写真をクリックすると拡大できます。

次号は伊吹山です。

コメントする

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ