トムラウシ縦断(北海道、日本百名山)

| コメント(0)

2015.08.02~05 トムラウシ山縦断に福村ガイドが北海道の馬場ガイドと一緒に登ってきましたので掲載します。
大雪の奥座敷、秘境ムードたっぷりのトムラウシ山は、登山口~日帰りは大変長く時間が掛かり、避難小屋にステイするのが良いが、装備、食料など準備が必要で、避難小屋が一杯であれば、テント持参になる。

いつか、A旅行社がトコロテン方式で宿泊を確保したが、やはり遭難死亡ということがあった。難しい山行の山です。

1日目 福岡空港~新千歳空港~トムラウシ温泉へ移動
1-01全員でテント設営方法の確認1-02P1030276
今回は最悪のことを考えてテント持参にしました

2日目 トムラウシ温泉~短縮コース登山口~コマドリ沢~前トム~トムラウシ山~ヒサゴ沼避難小屋
・・・・歩行距離12km、行動時間11時間、標高差計上り1171m、下り449m・・・・

1-00ナキウサギIMG_1940
道中で珍しい「ナキウサギ」を見ることができました。
2-01ホテル出発2-02短縮ルート登山口2-03短縮ルート登山口 (2)2-04カムイ天上付近2-05コマドリ沢分岐2-06コマドリ沢雪渓2-07休憩中2-08前トム平2-09トムラウシ公園2-10 トムラウシ公園の下り2-10トムラウシ公園へ下降2-11トムラウシ公園 (2)2-12天気に恵まれ気分上々2-13山頂まであと少し2-14山頂まであと少し(1)2-14 トムラウシ山頂直下(2)2-15トムラウシ山頂2-16北沼を望む2-17トムラウシ下山2-18北沼とトムラウシ2-19ロックガーデン2-20天沼2-21遠くにヒサゴ沼避難小屋2-22ヒサゴ沼避難小屋分岐2-23ヒサゴ沼避難小屋 2-24テント設営2-25水汲み浄水2-26サンサン テント3張2-26ヒサゴ沼避難小屋 小屋は満室状態でしたのでテントを張り一夜を過ごしました。参加者は寝袋、マット、食料など持参して大変ですが、ガイドさんはガイド装備(ロープ、ハーネス、カラビナなど)にプラスしてテント、マットを持参していますので、炊飯道具など参加者に運搬を手伝っていただきました。
お疲れ様でした、ありがとうございました。

3日目 ヒサゴ沼~化雲岳~第一公園~天人峡(泊)
・・・・歩行距離13.6km、行動時間8.3時間、標高差計上り262m、下り1306m・・・
3-01 4日早朝 3-02雪渓通過3-03化雲岳分岐3-04化雲岳山頂3-05第一公園下山は、天人峡です
全員無事に天人峡温泉へ下山しました。
天人峡温泉に宿泊、4日目、翌日、新千歳空港~福岡空港で帰福しました。

・写真にカーソルを添えると説明がでます
・写真をクリックすると拡大出来ます。

今回、出会えた花たち
2-00P10302842-00P10302872-00P10302932-00P10302973-00P10303403-00P10303463-00絶景の花畑でした。

コメントする

2015年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ