漢拏山と智異山(韓国、1~2位の高峰、韓国)

| コメント(0)

2015.05.27~31に漢拏山と智異山(韓国、1~2位の高峰、韓国)登山に4泊5日の日程で、徳永ガイドが登ってきましたので掲載します。

チョット山登りに忙しくて遅くなりましたことをお詫びします

漢拏山(1950m、済州島),城板岳登山口~漢拏山 往復
・・・・・歩行距離19.2km、行動時間8.3時間、標高差計±1250m・・・・
距離が長く、約9時間の長丁場、標高差上り125m.下り1250mの歩ける体力が必要です。

17漢拏山山頂にて登頂写真
山頂では風が強く早々に下山でした
下は 漢拏山で今回出会えた花、残念ながらミヤマキリシマ(ツツジ)は少なく出会えませんでした。
000何の花?ノカイドウ?00ノカイドウ?00クリンソウ?00クリンソウ?群生でした00何の花?00何の花2?01漢拏山国立公園02最初は樹林帯を歩きます03広い登山道04sokbatシェルター05sokbatシェルター206水場07整備された登山道08ツツジ畑待避所(アゼリアフィールド)1500m付近09もうすぐ樹林多を抜けます10 1800m付近から展望が開けます11山頂は目の前12P漢拏山(白鹿潭)到着13広い山頂14火口湖15山頂からの景色16広い漢拏山山頂、しかし今日は風が強い17漢拏山山頂にて登頂写真18観音寺コースは通行禁止でした19同じ道を引き返しました20ツツジ畑待避所21sokbatシェルター22道標23無事に下山しました24漢拏山を登山口から振り返る
・写真にカーソルを添えると説明が出ます
・写真をクリックすると拡大できます

今回感じたことは
国立公園であることはさることながら「ゴミ」がほとんどなく、登山道は行き過ぎぐらい整備され、山中は禁煙、ましてや、行きかう韓国人の登山者が礼儀正しく、挨拶も交わしてくれて、韓国の登山スタイル(マナー)が向上していたのに感心でした。考え方を改めないといけないと思います。

智異山、中山里登山口~智異山(天王峯)~中山里往復登山
・・・・歩行距離12.6km、行動時間9時間、標高差計±1265m・・・・
漢拏山に比較して距離は少し短いですが岩場の急登が続く内容です
オオヤマレンゲの群生がある事でも有名で、今回の計画もそのオオヤマレンゲを見る目的でもありました
00オオヤマレンゲ00サクラツツジ100サクラツツジ200笹竹の開花01中山里登山口02今日は残念ながら雨03分岐を左に進みます04雨が止み調整中05登山道は急登で岩盤模様06急登の登山道07延々と続く岩盤の登山道08ブリッジもあります09周回コースとの分岐10道標、1915mピークを目指しますP11石畳の登山道12階段状の登山道13山頂まで3kmの道標14オオヤマレンゲの群生がありました15オオヤマレンゲ16遊歩道からオオヤマレンゲを見る17 ロタリシェルター18山頂まで2.1kmの分岐19シェルター前にて休憩20オオヤマレンゲガきれいに咲いていました21水のみ場22岩の上を歩きます23急登の岩歩き24サクラツツジもあります25山頂まで,あと800m 26山頂までの道27石組みの登山道28遊歩道の登山道29岩盤状の登山道、山頂は近いぞ30山頂です31天王峯(1915m)山頂32智異山(天王峯)登頂写真

・写真にカーソルを添えると説明が出ます
・写真をクリックすると拡大できます

智異山でも感じたことは
国立公園であることはさることながら「ゴミ」がほとんどなく、登山道は行き過ぎぐらい整備され、山中は禁煙、ましてや、行きかう韓国人の登山者が礼儀正しく、追い越しや擦れ違いにも気を配ってくれ、挨拶も交わしてくれて、韓国の登山スタイル(マナー)が向上していたのに感心でした。考え方を改めないといけないと思います。・・・・・KM談

コメントする

2015年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ