大障子岳~前障子岳縦走(大分県、九州百名山)

| コメント(0)

2015.03.21~22 大障子岳~前障子岳縦走(大分県、九州百名山)に徳永、有松ガイドが登ってきましたので紹介します。

1日目 午後出発~尾平泊
1-0宿泊のもみじや
1-01何の前祝?1-02祝いに駆け付けた仲間
2日目 登山口~クーチ谷~大障子岳~前障子岳~上畑(健男神社)
・・・・歩行距離9km、行動時間9時間、標高差上り1034m、下り1134m・・・

クーチ谷は大障子岳に登る最短ルートですが大変荒れていて、ロストしやすくあまりお勧めできないルートです。上られる場合は気を付けて天気の良い日にお登りください。渡渉もあり雨の時は中止すべきです。
2-01早朝に出発2-02登山口、まだ舗装された林道歩き2-03まだ舗装された林道歩き2-04沢を渡ります2-05沢沿いに上ります2-06テープがかすかにあります2-07急登は滑ります2-08みんな元気に続きます2-09岩場もあります2-10みんな助け合いながら通過します2-11ロープも少しだけ設置されていました2-12急登は続きます2-13あとひと踏ん張りです2-14八丁越の稜線に上がりました2-15大障子岳を目指します2-16岩場の上り2-17みんな元気です2-18木の葉がないこの時期は遠望がききます、祖母山が見えています2-19岩場を巻いて上ります2-20岩場を越えます2-21岩場を越えます2-22大障子岳に到着です2-23前祝の理由はこのことです、FKさん、九州百名山登頂おめでとうございます2-24登頂証明書です。2-25大障子岳にて登頂写真。2-26岩場のくだり、前障子岳に向かいます2-27滑らないように下ります2-28気持ちの良い縦走路2-29前障子岳の岩場、気を付けて慎重に上ります2-30岩場を上っているメンバー
前障子岳の岩場の上り下りは大変危険です、充分気を付けてお登りください。
雨で岩が滑る時は中止すべきです。
2-31前障子岳はすぐそこです2-32前障子岳に到着です2-33前障子岳にて登頂写真2-34岩場の下りは徳永Gがロープを設置、助かりました
特に下りは危険です。ロープをセットするガイド(熟練者)が必要です。
2-35上畑へ下山します2-36上畑へ下山します2-37渡渉ポンイト、上畑へ下山します2-38鹿ネットが張られています2-39鹿ネット、伐採で登山道は歪んでいます、要注意です2-40健男神社登山口へ無事に下山しました

とにかく天気に恵まれ無事に終了しました。
写真にカーソルを添えると説明が出ます。
写真をクリックすると拡大できます。

コメントする

2015年8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ