2020.04.21 M Nさん
今年1月の漁師山・合頭山以来、ご無沙汰しております。  新型コロナウィルスの感染拡大に伴う「緊急事態宣言」発令に基づく全国的なイベンの縮小・中止や不要・不急の外出自粛要請から2週間になります。国民の自粛意識も高まり、一定の感染防止効果も表れているようです。一方、国民の消費行動の委縮によります経済的影響も大きくなってきております。特に、飲食業、旅館・ホテル、イベント・旅行関係などのサービス業種に対するダメージは計り知れません。  人類は、これまで幾多の災禍を英知でもって乗り越えてきました。このたびの新型コロナウィルスにおいても早晩、治療薬やワクチンが開発されることでしょう。今は、いつ終息するのか、先が見えませんが、「朝の来ない夜はない」とのことわざがあります。今は、新型コロナウィルスの早い終息を願って、じっと耐える以外手がありませんね。  サンサン山倶楽部におかれましても4月以降の山行が中止になっております。会員の1人として寂しい思いひとしおです。それ以上に、栗林代表、松本さんをはじめガイドの皆さんのお気持ちは察するにあまりあります。どうか再開まで頑張ってください。  私も、山友の野口さん、高野さんと「サンサン山倶楽部の再開に備えて身体を鍛えておきましょう。」と電話で話し合っております。  サンサン山倶楽部の早期再開を願ってエールを送ります。がんばれサンサン山倶楽部!